痛みに気付いてない!?

私は歯医者がキライです。

別に宣言するようなことではありませんが、

子供の頃からキライなんです。

理由は…..痛いからです(>_<)

東京で一人暮らししていた5年間、一度も歯医者に行ってなくて、

「もう、そろそろヤバいな..」と思って、熊本に帰ってきてからしぶしぶ行くことにしました。

前々から、虫歯があることはわかっていたんですが、

「痛くないから大丈夫」…「まだ、そんなに痛くないから大丈夫」と、先延ばししてたんですよね^^;

嫁には、

「よか大人が…虫歯て…(苦笑)」と、小ばかにされたので、

「せっ、せからしか! 東京では、近くに歯医者の無かったったい!」と、意味不明の言い訳で対抗。

「ここ、痛いですか?(ツンツン)」、「ウゴッ、ウゴゴ(はい~、いたいですぅ~、ごめんなさい~、もうしません~(ToT))」

という、恐怖の1時間を過ごすこと計3回。ミッションコンプリートしました^^

ドクターも看護師さんもみんな優しくていい人なのに、歯医者さんだけは相変わらず好きになれないことを再確認した、今日この頃です^^;

「なんとなく具合悪いな」「ちょっと痛い気がするな」と前から気がついてはいたんですが、

“怖れ”が先に立って、気が付かないように、痛みがないことにするように、自分をごまかしていたんですね。

これ、実は多くの人が、人生の中でやっていることです。

「ホントは変わりたいんだけどな…」

「このままで、ホントにいいのかな?…」

「自分の人生って、何だろう…」と、

“変わりたい自分”を認識しながらも、変わることへの怖れから、

「でも、そこそこ楽しい人生だし…」

「平凡だけど、それなりに幸せなんじゃないかな…」と、

自分に言い聞かせながら、本当に自分がやりたいことや、本当に望む幸せを、静かに諦めて、

誰かにコントロールされる人生を受け入れている。

いま、これを読んで、「痛い」と感じるところはありませんか?

もしそうなら、歯医者に行きたくない私と一緒です^^;

その「痛み」、そのまま放置しますか?

そのまま放置した結果は、どんな人生になりそうでしょうか?

ちょっと、考えてみてくださいね。

 

長くなりましたので、今日はここまで。

続きは、次回のブログで^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

PS:今回の熊本弁は、ちょっとレベルが上がりましたよ^^ 皆さんわかりましたか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ライフコーチ  大家 一二

公式ブログ:http://oya-ichiji.com/home/

メルマガ登録:http://oya-ichiji.com/メルマガ登録/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もし記事が気に入って頂けたら、是非SNSでシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの仕事と人生を自由化するライフコーチです。 私たちは人生の中で長い時間を仕事に費やしますよね。 その仕事が楽しくないなんて、もったいない! 私があなたの仕事と人生を自由化するお手伝いをします。