あなたの強みの見つけ方

↓ポチリ感謝です^^

 
人気ブログランキング

 

「あなたの強みは何ですか?」

 

と聞かれたら、どんなふうに答えますか?

 

そして、その強み。

本当に「強み」と言えるものでしょうか?

 

..というのはですね。

意外と自分の強みって、よくわかっていなかったりするんですよ。

 

そもそも「強み」って何でしょうね?

 

他の人が「あなたの強みは?」という場合、

「あなたの価値を最大限発揮できることは何ですか?」と聞かれていると考えていいと思います。

 

ですから、この場合の”強み”とは、

 

「”組織や他者にとって”有益なこと」ということですよね。

 

自分が得意だと思っていることと、必ずしもイコールではないんですが、

意外と、”自分が”得意だと思っていることが”強み”だと思っている人は多いです。

 

もちろん、イコールの場合も多いですから、

自分が得意だと思っていることは、どんどん発揮していくべきです。

 

ただ、「”組織や他者にとって”有益な強み」。

これ、わかっているようで、自分ではなかなかわからない、ということが多いんじゃないかと思います。

 

キャリアを積んでいけば、どんなことで人から評価されやすいか、わかってきますので、

ベテランクラスはある程度わかっていると思いますが、

新人やまだ職歴の浅い人は、なかなか自分の強みってわからないことが多いですよね^^

 

そんな場合、

自分の強みは周りの人の方が良くわかってたりします。

信頼できる人に、 「私の良いところとか、強みって、何だと思います?」と、

ストレートに聞いてみるのは良いと思います。

 

ただ、新人さんの場合は、周りの人も良くわかっていない場合がありますし、

まだ強みを発揮できていない場合も、周りに認知されていません。

 

そんな場合は、是非、

「”頼まれ事”を増やしていく」ということを意識してみてください。

 

周りの人から見て、「○○さんは、こういう仕事が上手だな」と思われたら、

“上手だ”と思われた仕事を頼まれることがだんだん増えてきます。

 

「こういう仕事、よく頼まれるな」と思ったら、そこに“自分の強み”があると思っていいと思います。

 

そういう状態になるには、

まずは「”頼まれ事”を色々とやってみる」というところからスタートしてみる。

 

どんな些細な仕事でも、 「大切な仕事だ」という意識で取り組んでいると、

頼まれ事がだんだん増えてきます。

 

同時に、”強み”が見つかるチャンスも増えます。

「頼まれ事は”試され事”」という名言もありますが、

 

特に新人やキャリアが浅いときは、この頼まれ事の引き受け方が重要です。

 

自信がなかったり、「仕事が増えて大変」と思うかもしれませんが、

「これが自分の強みにつながるかもしれない。」という意識で、積極的に引き受けてみてください。

 

それが、”強み”を見つけることに繋がり、自己裁量権を広げていくことに繋がります。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

 

 

大家一二のブログを応援していただける方は、
↓をポチッとお願いします。

 
人気ブログランキング

 

☆☆ご案内☆☆
「ライフコーチングって何なの?」
「興味はあるんだけど、どうやったら受けられるの?」
「悩みや相談したいことがある」
という方のために、体験セッションを用意しています。

90~120分程度の、オンライン(SkypeやZOOMなど)でのお試しセッションです。
メルマガ購読者は、通常5000円が無料になります。

ぜひ、一度体験してみてください。
メルマガ登録はこちら

☆☆感じたことや質問、お悩み相談などもお受けします☆☆
以下のメールやLINE@から、お気軽にメッセージください。
E-Mail:ichiji.oya@gmail.com
LINE@ :http://line.me/ti/p/@edv9685i
ID検索は「@ichiji」で^^

もし記事が気に入って頂けたら、是非SNSでシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの仕事と人生を自由化するライフコーチです。 私たちは人生の中で長い時間を仕事に費やしますよね。 その仕事が楽しくないなんて、もったいない! 私があなたの仕事と人生を自由化するお手伝いをします。