「想いが伝わらない」…そんな時

←クリックお願いします^^

 

恋愛や親子関係、もちろん仕事上でも、

自分の想いが、なかなか相手に伝わらなくて、

モヤモヤしたり、イライラした経験が誰しもあると思います。

 

「なんでわからないんだー!」

と爆発した人もいるかもしれません(笑)

 

今、そんな状況にある人もいるかもしれませんね^^;

 

どうして、”その想い”、伝わらないんでしょうか?

 

大きい要因として、2つあるんじゃないかと思います。

 

一つは、心の距離。

想いが伝わるには、心の距離がある程度の近さにあることが必要です。

何かの原因で、「この人の話は絶対聞きたくない」と思われていたら、

どんなに想いを伝えても、それは届きませんよね。

 

もう一つは、伝え方。

基本的に、人は他人の話は聴いてません(笑)

相手の心に届くような、タイミングと伝え方(話し方と内容)をする必要があります。

 

「想い」の中には、色々な要素が含まれています。

あなたの“価値観”もあるだろうし、“理想”もあるだろうし、

きっと、“エゴ”だって入ってます。

 

それを相手に受け入れてもらうには、自分の事だけを考えていても残念ながら伝わりません。

「相手は、どんな気持ちで受け止めるだろうか?」

という想像力が必要です。

 

この想像力を働かせるのに、良いワークがあります。

 

“ポジションチェンジ”というワークですが、

向かい合わせに、椅子を置いて、

一つの椅子には、ぬいぐるみとか、クッションとか、

何となく相手の人に見立てられるものを置いて、

もう一つの椅子には、あなたが座ります。

 

そして、あなたは相手に見立てた、ぬいぐるみとかクッションとかに

自分の想いを語り掛けます。

 

話し終わったら、

一度立って、自分の想いや感情を一旦リセットします。

“想いや感情を横に置く”感じですかね。

 

そして、相手の椅子に自分が座ります。

この時、相手の中に入るような、相手と同化するような気持ちで、

椅子に座ります。

 

そして、あなたが話していた内容を聴いている相手になりきってみます。

 

どんな感情が生まれてきましたか?

どんな気持ちになったでしょうか?

 

完全に相手の立場になって、自分の話を聞いてると、

今まで気付かなかったことや、あえて見ないようにしていた部分、

思わぬ心の距離感に気付いたりします。

 

それがわかると、

「どう相手に伝えるべきか」も見えてくると思います。

 

人を変えることはできません。

相手に本当に想いを伝えたかったら、自分が変わるしかありません。

でも、その変化には“成長”がついてきます。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

 

大家一二のブログを応援していただける方は、
↓をポチッとお願いします。

 
人気ブログランキング

 

☆☆ご案内☆☆
「ライフコーチングって何なの?」
「興味はあるんだけど、どうやったら受けられるの?」
「悩みや相談したいことがある」
という方のために、体験セッションを用意しています。

90~120分程度の、オンライン(SkypeやZOOMなど)でのお試しセッションです。
メルマガ購読者は、通常5000円が無料になります。

ぜひ、一度体験してみてください。
メルマガ登録はこちら

☆☆感じたことや質問、お悩み相談などもお受けします☆☆
以下のメールやLINE@から、お気軽にメッセージください。
E-Mail:ichiji.oya@gmail.com
LINE@ :http://line.me/ti/p/@edv9685i
ID検索は「@ichiji」で^^

 

 

もし記事が気に入って頂けたら、是非SNSでシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの仕事と人生を自由化するライフコーチです。 私たちは人生の中で長い時間を仕事に費やしますよね。 その仕事が楽しくないなんて、もったいない! 私があなたの仕事と人生を自由化するお手伝いをします。