「プレゼンが苦手(>_<)」というあなたへ



 

「大勢の人の前で話をするときに緊張してしまう…」
「考えただけで、心臓がバクバクする」
「どうにか落ち着いてプレゼンできないだろうか…」

そんなアナタ!
大丈夫です^^
アナタだけではありません。みんな同じです^^

先日、コーチングをしているある方から上記のような相談を受けて、
アドバイスしたことを今日はシェアさせていただきますね^^

そもそも、大勢の前でプレゼンするときに、緊張しないで落ち着いて出来るようになるには、
相当な場数を踏まないと難しい事です。

あの和田アキ子だって、いまだにステージの前では震えるほど緊張するっていうじゃないですか。

私も最近だと、ある方の結婚式に招かれて、主賓のスピーチをしたことがありました。
めっちゃ緊張しましたよ^^;

見た目は落ち着いて見えたそうですが、内心は心臓バクバク、膝ガクガクみたいな感じでしたね。
でも、そんなんでも出来るんですよ。

人前で話をする場面で、緊張しないっていうことはあきらめた方がいいです(笑)

「緊張しないようにできないかな…」と考えるよりも、
「緊張してもいい」「この状態でいい」と、緊張する自分に許可をだしたほうがいいです^^

「話すことを忘れてもいい」「言葉を間違えてもいい」という許可も。

この許可が出せると、ちょっと落ち着けると思います。

それに加えて、もう一つ持って欲しいマインドがあります。

それは、
「うまくやろう」と考えない。
「経験させてもらう」と考える。

人前でプレゼンする機会というのは、「あんまりない」という人が殆どだと思います。

滅多にない機会です。
つい、「うまくやろう」「すごい!と言ってもらいたい」とか、余計なことを考えてしまいます。

何十回も同じ話をしているセミナー講師でもないアナタが、
「すごい!」と言ってもらえるようなプレゼンができるかというと、可能性は極めて低いです。

滅多にない、大事な機会であるからこそ、
「経験させてもらう」というマインドを持ってください。

これは、あなたが評価を上げるための機会ではなく、経験して成長するための機会です。

そう捉えましょう^^

最後に、

プレゼンは準備が全てです。

話す内容を考えて、何回も練習してください。

話す内容を考えるうえで、ポイントは以下です。

1.伝えたい内容を明確にする。
2.伝えたい内容を絞り込む(欲張ると伝わらない)
3.「これが伝われば、それでいい」と考える。

伝えたいと思う内容を箇条書きに書き出して、
その中で「伝えるべき最小限の内容」をピックアップしてください。

その内容が伝わりやすいように、理解しやすいように、
事例やデータを付け加えて、話のストーリーをまとめていくと良いですよ。

最終的に、

「思ったよりもうまくできた^^」

そんなプレゼンになれば大成功です^^

 

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。m(_ _)m

 

☆☆☆☆☆ 大家一二の無料メルマガにご招待^^ ☆☆☆☆☆

大家一二の「仕事と人生を”もっと”自由にするメルマガ」で、
あなたがもっと人生を楽しむためのヒントをお伝えしています。
ぜひご登録を!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

“人生のナビゲーションシステムを手に入れる”
大家一二の「人生が変わる12stepコンサルティング」はココでチェック!↓

体験コーチングも募集してます^^


http://ichijioya.xsrv.jp/12step/

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆感じたことや質問、お悩み相談などもお受けします☆☆
以下のメールやLINE@から、お気軽にメッセージください。
E-Mail:ichiji.oya@gmail.com
LINE@ :http://line.me/ti/p/@edv9685i
ID検索は「@ichiji」で^^

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

もし記事が気に入って頂けたら、是非SNSでシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

あなたの仕事と人生を自由化するライフコーチです。 私たちは人生の中で長い時間を仕事に費やしますよね。 その仕事が楽しくないなんて、もったいない! 私があなたの仕事と人生を自由化するお手伝いをします。